古代蓮の里2019.06.18

忍城を見たあとは、古代蓮の里へ。
来た道を戻るような感じで進むと野っ原の真ん中にとても大きな公園があって、前庭に巨大な駐車場が。係員のおじさんがいて、駐車料金が500円。蓮の開花時期が始まっている、ということでお客さんが増えるのに備えているのでしょうか。
ただ、まだまだ巨大な駐車場はガラガラだし、肝心の蓮もポツリポツリ花が開いている、といったところで、見頃はもうちょっと後でしょうね。(例年は6月下旬から8月上旬ぐらいだそうです)

駐車場のすぐ奥に大きな蓮池が横たわっていて、そこには世界の蓮が栽培されていました。





続きを読む →

城址公園

忍城訪問2019.06.18

さきたま古墳公園を見たあとは、車で忍城に移動。行田市の中心地に向かって走る感じで、道の両脇には結構建物も多く、その一帯を抜けたかと思うと、左手に神社、右手の忍城公園がある道路になり、すぐに駐車場が。
平日なだけあってここも空いていました。さきたま古墳公園の丸墓山古墳から見えた忍城の建物は実は元の忍城の施設ではなく、後になって建てられた鉄筋コンクリートのもので、内部は行田市郷土博物館になっていました。

博物館の入り口は市営とは思えないほど、しっかりとしています。
忍城

いたるところに先日、TVで放映されていた「陸王」(行田が舞台なのだそうです)と、「のぼうの城」のポスターやら何やらが貼られていて、行田はこの2つを押しているのだな、とわかります。





続きを読む →

バナー用画像

さきたま古墳公園~前玉神社2019.06.18

埼玉県行田市にある「さきたま古墳公園」「前玉神社」~「忍城」~「古代蓮の里」と廻ってきました。私の自宅からだと、ちょっと高速に乗らないと行けないところにあり、しばらく車をじっくりと走らせていなかったし、ETCカードも年に1度以上は使わないと年会費が掛かるので、半分は高速に乗るのを目的に行きました。

そしたら、古墳公園の「埼玉県立さきたま史跡の博物館」が休館日でした!
ついでに将軍山古墳展示館も。

この手の博物館関係は月曜日が休みという固定観念があって、調べなかったのが悪いのですが、がっかり。
気を取り直して古墳群を見て回ります。

月曜日ほどではないのですが、かなり暑くて、屋外を歩くのはシンドい日でした。





続きを読む →

城址公園

難波田城公園2019.06.06

難波田城公園は埼玉県富士見市の下南畑というところにあります。多分「南畑」は「難波田」を読み替えたのでしょうね。
難波田城は、鎌倉時代にできて1590年(天正18年=そろそろ戦国時代も終わり頃)に廃城となったそうです。元の城主は武蔵七党村山党の一流難波田氏だったそうですが、有名な河越夜戦で難波田氏の主家の扇が谷上杉氏が負けて、難波田氏も没落して、城主は上田氏に移り、太田資正も難波田城を支配していたが、その後小田原の北条氏に支配下にはいったという歴史だそうです。

戦国史は、中央の織田信長とか豊臣秀吉などが何をしていたかは、割と小説やドラマで見かけるので知っていることが多いですが、関東が何をしていたかとなると知識がなくて、ピンとこないです。

難波田城公園




続きを読む →

Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial