博物館美術館

江戸東京たてもの園再訪の2 園内の様子

園内の様子です。
昨年来たときと特に変化はありませんでしたが、やはり時節柄、かなり混んでいました。
画像は撮りませんでしたが、海外からの観光客が沢山いたのが印象的。
ただ、アジア系というよりも欧米系の人が目立ちました。(アジア系は見た目で分からないから、もしかしたら居たのかも。ただ特にあちらの言葉も聞こえなかったので、居なかったと思いました)

江戸東京たてもの園
たてもの園の入り口です。

江戸東京たてもの園





江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園




江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園




江戸東京たてもの園は、主に東京近辺の江戸から昭和初期ぐらいまでの文化的価値の高い建物を小金井公園内に移築して展示している屋外博物館です。小金井公園内にあります。
江戸東京博物館の分館という位置づけだそうで、それほど大規模ではないですが、東京近辺に住んでいる私としては、ちょうどよい散歩コースです。

明治村とコンセプトは似ていますが、あちらに比べるとだいぶコンパクト。
でも、それだけに身近に感じられる博物館です。

なお、小金井公園に行くには中央線の武蔵小金井か東小金井から、あるいは西武新宿線の花小金井駅からバスが出ています。
車の場合は駐車場はけっこう大きいですが、有料です。

たてもの園の休園日は基本月曜日ですが、祝日の場合など割とずれている場合が多いので、公式サイトを確認してください。

観覧料は大人400円、学生、60才以上は割引あり。
私は前回訪れたときには400円で入園しましたが、今回は「ぐるっとパス」を購入して、それで入園しました。

* * * * * * * * * * * * * * * *

アマゾンで博物館を検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Social Share Buttons and Icons powered by Ultimatelysocial